いろいろなジャンルの雑学が泉のように湧いてきます♪


by miyuma55

肌トラブル対策

シミやしわ、くすみやにきびなど、肌トラブルには色々なものがありますが、原因となるものの中には紫外線もあります。紫外線の影響を受けるとメラニン色素が肌に沈着して、肌の色が濃くなり日焼けを起こしますが、皮膚ガンを引き起こす場合もあるのです。

日焼けをした時には痛んだメラニン色素を取り除いてあげることが大切となります。クリームなどを塗って紫外線対策をするのは、皮膚呼吸を妨げてしまうのでなるべく衣類などで調整するようにしましょう。メラニン色素は決して悪いものではありません。少しずつ肌の表面へと浮上して肌トラブルから、肌を守ってくれるのです。

日焼けは肌を守るためにメラニン色素が浮上して守っているのです。新陳代謝が高い子供や若い頃には、メラニン色素は自然と剥がれ落ちて元の肌色に戻りますが、年齢を重ねていくと新陳代謝が悪くなってしまうので、メラニン色素が剥がれ落ちにくくなり色素沈着を起こして、しみなどの肌トラブルを起こしてしまうのです。

紫外線は影響を受けてすぐにしみなどが出来る場合もありますが、長い期間皮膚の下で隠れていて、ある日突然しみやくすみなどの肌トラブルを起こす場合もあります。目に見えないものだからこそ、日頃からのケアが重要となるのです。

美容関連サイト
ロクシタンの魅力
美肌サプリメント
コーセー コスメデコルテ
クレンジングクリーム
美容液選びのコツ

【PR ブランド通販】
アルマーニ | アンテプリマ | クーバ | エルメス | クリスチャン ディオール |
[PR]
by miyuma55 | 2009-06-16 16:35 | 美容・コスメ