いろいろなジャンルの雑学が泉のように湧いてきます♪


by miyuma55

エステで人気の光脱毛

エステで人気の光脱毛の仕組みについて。成長過程にある毛の毛根は、比較的太く、色が濃いという特徴があります。この毛根に向けて、髪を作るために必要な成分が毛細血管を通して送り込まれます。毛母細胞及び毛乳頭が毛の再生を司っている部位なので、ここに光を当てて、これ以上むだ毛を作らないようにさせます。

今野式 近視改善 | 福辻鋭記 腱鞘炎改善 | 月経前症候群 薬

エステサロンで行われる光脱毛では、脱毛したい場所の皮膚を消毒後、皮膚表面に出ている毛を綺麗に剃毛し、光による照射で毛母細胞と毛乳頭等の毛包部分全体に熱を与えます。毛包部分は光によってタンパク質を引き起こし、変質してしまうため再生力を失います。光脱毛を施してから1週間~2週間で、光をあてた毛根部分は体から抜けていきます。細胞が死滅したため、老廃物として扱われているためです。

毛の成分となる毛母細胞が全て死滅し、毛穴は収縮して目立たなくなり、肌はツルツルすべすべになります。ムダ毛を処理したい部分は光を当てる前に十分に消毒し、これから皮膚から出ている毛を剃ります。光を当てる前に一手間かけることになりますが、自宅で剃ってくると光脱毛がうまくいかないことがありますので、エステに任せるようにしてください。脱毛箇所の剃毛の後は、光脱毛機による照射を行います。

脱毛箇所にジェルを塗り、アプリケーターを肌に押し当てたままピカッと光を当てるだけです。光は範囲単位で当てることができますので、一度の光で120本もの毛を脱毛処理することができることがメリットです。両脇の下の処置が5分でことたりるのは、広く施術が可能な光脱毛ならではといえるでしょう。エステサロンでの脱毛ケアが終わっても、その後の皮膚の状態についてはきちんとチェックをしてください。

OLのお仕事
[PR]
by miyuma55 | 2011-02-05 15:54 | 美容・コスメ