いろいろなジャンルの雑学が泉のように湧いてきます♪


by miyuma55

カテゴリ:育児・教育( 3 )

大学通信教育

通信教育による大学教育制度は、だれでも学べるという特徴があります。この社会に開かれた大学通信教育制度は、昭和22年に学校教育法によって制度化され、昭和25年には正規の大学教育課程として認可されました。現在、全国でおよそ28万人もの方が働きながらなどそれぞれの環境の中で学んでいます。

この大学による通信教育は、通学での大学教育と異なる点があります。大学通信教育は、社会人が仕事と両立できるような仕組みになっているのです。ですから大学通信教育の中心的な学習方法は、印刷教材等による授業(自己学習)となります。さらに、印刷教材等による授業だけでは不十分な科目や学習内容もあることから、面接授業(スクーリング)や放送授業(主に放送大学が実施)が行われています。また、近時ではインターネットを利用して行う授業も通信教育の授業の1つとして認められています。

そして、大学通信教育で取得が可能な資格には、教員・保育士・学校図書館司書教諭・図書館司書など多数あります。また、司法試験第2次試験・公認会計士試験第2次試験・税理士試験・建築士受験(1級・2級)などの国家試験の受験資格も一定の科目の単位履修などで取得することができます。

最後になりましたが、大学通信教育は、文部省(文部科学省)に認可された正規の大学教育ですから、卒業すると学士(短大は短期大学士)の学位を得ることができます。通学課程の卒業生と何ら変わりはないのです。ただ、大学通信教育の卒業までする方はあまり多くはないのが現実です。多忙な仕事や病気など社会人になってから勉強して大学を卒業するのは、なかなか大変です。ぜひ、困難を乗り越えて卒業をして欲しいものです。


債務整理 せどり チーズケーキ 引越し メモリースティック

お気に入りの情報ブログ
暮らしの雑学BOX
[PR]
by miyuma55 | 2008-10-28 18:27 | 育児・教育

ベビーベッドについて

ベビーベッドは、一昔前まではショッピングのチラシが配られ、商品を気に入れば直接買いに行ったり、もしくは電話で購入したりしていました。しかし、最近では通販でも見やすく、そして料金でも納得がいく内容となっています。そして、更に最近ではオークションでも激安のベビーベッドが手に入ります。

ですが、ショッピングまで足を運んでベビーベッドを決めようにも時間もないし、品揃えにも不満があるかもしれません。そして、そんな方はショッピングサイトを訪れてみてはどうでしょうか?最近では、価格をはじめ、サービスも充実しているのでかなり充実した内容となっています。

具体的にはベビーベッドで言えば、色などを選択でき、また色によっての商品の雰囲気もあらゆる角度から画像を通して知る事が出来ます。また、人気の商品も一発で分かるので、どうしても自分達では決めかねるという時でも、そのサービスを利用すれば決めやすくなるかと思います。

そして、最近の通販サイトではベビーベッドなどの「ユーザーレビュー」という商品を購入したお客の声があるので、本当にいい商品なのかとか、細かい良い点や悪い点も知る事が出来、本当に通販サイトの買物が初心者と言う人でも少しずつ理解を深めて安心して商品を購入する事が出来ます。

育児関連サイト
子供のトイレトレーニング
夜泣きの原因とその対策
端午の節句に五月人形
赤ちゃんグッズを揃えよう
エルメスのベビー用品
エンゼルの布おむつで赤ちゃん快適
ベビー用品で赤ちゃんをおしゃれに可愛く

おすすめの情報ブログ
気になる情報BOX
[PR]
by miyuma55 | 2008-10-16 16:35 | 育児・教育

ゆとり教育の理念?

最近のゆとり教育の理念に沿う形で、これまで1977年(昭和52年)、1989年(平成元年)、1999年(平成11年)の3回にわたり、文部科学省によって「授業時数の削減」「学習内容の簡易化」「総合科目の新設」など学力低下に繋がりかねないとも言える改訂が繰り返し行われてきました。

文部科学省が全国の小学5、6年生約21万人と中学生約24万人を対象に実施した「学力テスト(教育課程実施状況調査)」の結果、ゆとり教育での学力定着度をみる初のテストでは、問題全体の約3割が前回と同一のもので、正答率が前回より良かったものが約43%に上り、学力低下の心配はないという発表がされています。

そもそもゆとり教育とされるヨーロッパの学校では日本やアメリカの学校に比べて体育、家庭科などの授業が少ないそうです。音楽や芸術なども選択式がほとんどなので、同じ週休二日制でも基礎科目である国語・数学の授業時間においては日本を上回るので学力低下の心配がないという事実があるそうです。

けっきょく夜更かしや朝ごはんを食べないなど子ども達の生活が乱れ続けたことで、ますます学力低下が進むという流れがあるのではないでしょうか。ゆとり教育を見直す以前に、「早寝早起きや朝ごはんをしっかり食べさせる」などきちんとした親のしつけ、教師の指導力の向上が学力低下を食い止めると言えるのではないでしょうか?

関連サイト
中学受験について考える
幼児の英語教育
インターエデュを利用しよう
やる気&学力ナビで学力アップ
子供英語教材で広がる世界と未来
幼児教育の教材について
[PR]
by miyuma55 | 2008-09-22 17:39 | 育児・教育